お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7302-0412

再診・その他のお問い合わせ

028-683-6701

求人情報

そもそもインプラントとはどのような治療方法なのですか?|宇都宮ベルモール内の歯医者さん 桜ヶ丘デンタルクリニック

桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニックへのお問い合わせ:028-683-6701
お問合せ

求人のご案内

医院からのお知らせ

医院からのお知らせ

そもそもインプラントとはどのような治療方法なのですか?

宇都宮の歯医者さん、桜ケ丘デンタルクリニックです。
今回のテーマは「インプラント治療の説明」です。
インプラント治療は、「失った歯を取り戻せる」という魅力的なキャッチフレーズが特徴です。

しかし、キャッチフレーズは知っていても具体的な治療方法を知らない方はまだ多く、
その意味ではまだ一般的な治療とは言い難い面もあります。
そこで、ここではインプラント治療がどのようなものなのかを分かりやすく説明していきます。

インプラントとは何か

インプラントというのは人工の歯の根を意味しており、
インプラント治療というのは手術によって顎の骨に人工の歯の根…すなわちインプラントを埋め込む治療です。
歯を失った際、今までは入れ歯やブリッジなどで対応するしかありませんでした。

しかし入れ歯もブリッジも基本的には装着するものであり、天然の歯のような安定性は得られなかったのです。
一方インプラントは人工の歯の根を埋め込むことでしっかりと安定しており、
そのため入れ歯のように外れることもなく、天然の歯に限りなく近い咬合力で噛むことができるのです。

インプラントの構造

インプラントは3つのパーツに分かれています。
1つはインプラント体…これは人工の歯の根であり、顎の骨に埋めこむことで全体の安定性を高めます。
次に上部構造…いわゆる人工の歯の部分であり、分かりやすく言えば被せ物になります。

そしてアバットメント…これはインプラント体と上部構造を連結させるもので、言わばジョイント代わりです。
インプラントはこれら3つのパーツからできているのです。インプラント体で安定させ、
さらに上部構造をセラミックにすることで見た目の美しさも再現できます。

インプラント治療の費用

インプラント治療では基本的に健康保険が適用されません。
このため費用は高く、それがインプラント治療の欠点でもあります。
費用は素材の種類や歯科医院ごとで異なるものの、相場としては一般的に1本30万円~45万円です。

ちなみに、「基本的に健康保険が適用されない」と説明しましたが、
平成24年の4月以降はルールが改定され、生まれつきの病気や事故による顎骨の欠損など、
条件次第ではインプラント治療でも健康保険が適用されるようになりました。
ただし条件は非常に厳しくなっており、健康保険が適用されるケースはごく僅かというのが現実です。

治療の流れ

大まかな流れを説明すると、カウンセリングの後に精密検査を行ってお口の状態を詳しくチェックします。
この時、病気や顎の骨の量などに問題があるとインプラント治療できないこともあります。
実際の治療は基本的に2度の手術を行い、1度目の手術でインプラント体を顎の骨に埋めこみます。

その後定着期間として一定期間置き、次に2度目の手術を行って上部構造とアバットメントを装着します。
これで治療は終了ですが、治療後はメンテナンスのための通院が定期的に必要です。
また、歯科医院によっては1度の手術だけですむ1回法を導入しているところもあります。

 インプラントのメリット

最大のメリットは天然の歯に近い感覚を得られるという点です。
人工の歯の根…つまりインプラント体を埋め込むことで入れ歯のように外れることもないですし、
天然の歯とほぼ同じ強さで噛むこともできます。そして見た目も美しく、審美性が高いのも特徴です。

このように、安定性、咬合力、審美性…全てにおいて天然の歯に近い感覚を得られるのです。
また、ケアをしっかり行ってメンテナンスを欠かさなければ長く使用することができますし、
入れ歯のようにささいな刺激で変形や破損をしてしまうこともありません。

インプラントのデメリット

主なデメリットは2つで、1つは上記でも少し触れたとおり費用が非常に高くなることです。
そしてもう1つのデメリットは、治療において手術が必要となることです。
手術となれば患者さんの負担も大きくなるでしょう。

費用が高くて大掛かりな治療が必要になる…つまりお手軽さのない点がインプラント治療のデメリットです。
また、治療を受けられる歯科医院が限られてくることもデメリットと言えるでしょう。
インプラント治療を行っている歯科医院は増えてきているものの、
入れ歯に比べると対応している歯科医院はまだ少なめです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラント治療の説明についてまとめます。

1. インプラントとは何か :人工の歯の根を顎の骨に埋めこみ、その上に人工の歯を立てる治療
2. インプラントの構造 :インプラント体、上部構造、アバットメントの3つのパーツからできている
3. インプラント治療の費用 :相場は1本30万円~45万円。基本的に健康保険が適用されない
4. 治療の流れ :カウンセリング→精密検査→一次手術→定着期間→二次手術(2回法の場合)
5. インプラントのメリット :安定性、咬合力、審美性、いずれも天然の歯に限りなく近い
6. インプラントのデメリット :費用が高く治療内容も大掛かりなためお手軽さはない

これら6つのことから、インプラント治療の説明が分かります。
インプラント治療は費用も高く、手術も必要とすることから歯科の治療の中でも大きな治療です。
このため、すぐに決断せずにまずは歯科医に相談し、インプラントについて詳しく聞いてみるといいでしょう。
実際、歯科医院によっては無料のカウンセリングを行っているところもあります。

求人のご案内

PAGE TOP