お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7302-0412

再診・その他のお問い合わせ

028-683-6701

求人情報

インプラント治療に健康保険は適用されますか?|宇都宮ベルモール内の歯医者さん 桜ヶ丘デンタルクリニック

桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニックへのお問い合わせ:028-683-6701
お問合せ

求人のご案内

医院からのお知らせ

医院からのお知らせ

インプラント治療に健康保険は適用されますか?

宇都宮の歯医者さん、桜ケ丘デンタルクリニックです。
今回のテーマは「インプラント治療と健康保険適用の有無について」です。
インプラント治療は失った歯への対処となる歯科治療の1つです。

そして治療の1つである以上、健康保険が適用されるイメージがあります。
しかしこれについて回答すると、インプラント治療では基本的に健康保険は適用されません。
ただし例外として適用されるケースもあり、ここではその点について分かりやすく説明していきます。

健康保険が適用されない理由

歯科医院に限らず、医療において健康保険が適用されないのは実は特殊なケースではありません。
美容整形の類の治療は一切健康保険が適用されないですし、
歯科医院の治療で例えるならホワイトニングや矯正治療も同様です。

逆に虫歯や歯周病治療では健康保険が適用されるわけで、
では健康保険が適用される治療とはどんな治療なのでしょうか。そのポイントとなるのは2つです。

身体の健康のために必要な治療であること
最低限の治療であること

…健康保険が適用されるのは、これら2つの条件を満たしている治療です。
ではこれをインプラント治療に当てはめて考えてみましょう。

インプラント治療は歯を失った際に行う治療ですから、
「身体の健康のために必要な治療」という条件は満たしています。
しかし「最低限の治療であること」は満たしておらず、それはインプラント治療が審美性も兼ねているからです。
ちなみに歯を失った際の最低限の治療は「入れ歯」ですから、入れ歯治療は健康保険が適用されます。

健康保険が適用されるケース


冒頭で説明したとおり、インプラント治療において例外的に健康保険が適用されるケースもあります。
ただしその基準は厳しく、「症状」と「歯科医院」においていくつかの条件を満たしていなければなりません。

症状の条件

・医科の保険医療機関の主治医によって生まれつきの病気と診断され、
顎骨の1/3以上が連続して欠損状態にある
・腫瘍や顎骨骨髄炎などの病気、もしくは事故によって顎骨の1/3以上を失った状態にある
・顎骨の形成不全である

…「症状」の条件としてはこれらのとおりです。ただしこれらの条件を満たしていたとしても、
インプラント治療を受ける歯科医院が以下の条件を満たしていなければなりません。

歯科医院の条件

・病院(入院用のベッドが20床以上ある施設)になる歯科、もしくは口腔外科である
・当直体制、国が定めた医療機器、医薬品などの管理が整備されている
・下記のいずれかに該当する歯科医師が常勤で2名以上配置されている
「その病院の歯科、もしくは口腔外科において5年以上の治療経験を持っている」
「インプラント義歯の治療経験を3年以上持っている」

…インプラント治療において健康保険が適用される歯科医院は、
これら全ての条件を満たしていなければなりません。

「症状」と「歯科医院」の条件はこのようになっており、非常に厳しいということが分かります。
上記で説明した条件に該当する症状で、
なおかつ上記で説明した条件全てに該当する歯科医院で治療を受けた場合に限り、
インプラント治療で健康保険が適用されます。

健康保険は100%適用されないという表記

当院に限らず、多くの歯科医院がHPを開設しており、
その中にはインプラント治療を説明している歯科医院のサイトもあるでしょう。
さてそんな歯科医院のサイトを目にした時、中にはこんな表記がされているかもしれません。

「インプラント治療では健康保険は100%適用されません」

…上記では例外的に健康保険が適用されると説明しました。
しかし、他の歯科医院のサイトではこのような表記がされていることがあるのはなぜなのでしょうか。

それは、例え例外とは言えインプラント治療が健康保険適用の対象となったのが最近だからです。
正確には平成24年の4月以降に改定さて、それ以前は例外なく健康保険は適用されませんでした。
つまり平成24年の4月以前にこの件について説明している歯科医院のサイトでは、
その説明文を更新していない限り「健康保険は100%適用されない」と説明されているのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラント治療と健康保険適用の有無についてまとめます。

1. 健康保険が適用されない理由 :審美性を兼ねており、最低限の治療とは言えないため
2. 健康保険が適用されるケース :「症状」と「歯科医院」において特定の条件を満たしている場合
3. 健康保険は100%適用されないという表記 :平成24年4月以前までは健康保険が適用されなかったため

これら3つのことから、インプラント治療と健康保険適用の有無について分かります。
インプラント治療で健康保険が適用されるケースはあるものの、その条件は非常に厳しくなっており、
少なくとも審美目的で希望する場合は現状100%健康保険が適用されません。
また、事故や病気が理由でインプラントを希望する場合でも条件を自身で判断するのは難しいため、
その際はインプラント治療に詳しい歯科医に相談してください。

インプラント治療をお考えの方・ご相談がある方はこちらからお問い合わせください

初診の方はこちらから

再診・ご相談の方はこちらから

求人のご案内

PAGE TOP