お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7302-0412

再診・その他のお問い合わせ

028-683-6701

求人情報

子供の場合、一般歯科よりも小児歯科で治療を受けるべきですか?|宇都宮ベルモール内の歯医者さん 桜ヶ丘デンタルクリニック

桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニック
桜ヶ丘デンタルクリニックへのお問い合わせ:028-683-6701
お問合せ

求人のご案内

医院からのお知らせ

医院からのお知らせ

提携技工所のご紹介

子供の場合、一般歯科よりも小児歯科で治療を受けるべきですか?

宇都宮の歯医者さん、桜ケ丘デンタルクリニックです。
今回のテーマは「子供は一般歯科よりも小児歯科を受けるべきなのか」です。
小さなお子様がいる親御さんは、歯科医院に行く際に「あること」で悩むケースが多いです。

そしてその「あること」とは、一般歯科に行くべきか小児歯科に行くべきかの悩みです。
子供の歯科治療と言えば虫歯治療が主ですが、虫歯治療と言えば一般歯科の治療だと連想できます。
しかし治療を受けるのが子供である以上、やはり小児歯科に行くべきなのでしょうか。

おすすめは小児歯科

まず結論から言っておくと、子供の場合は一般歯科よりも小児歯科に行った方がいいでしょう。
しかしそれは小児歯科がおすすめというだけで、一般歯科に行くのがダメというわけではありません。
実際、一般歯科でも子供の虫歯治療は可能ですが、おすすめなのはやはり小児歯科になるのです。

ではなぜ小児歯科に行った方がいいのか?…それは小児歯科に行った方が多くのメリットがあるからです。
具体的には「歯科医院を嫌がりにくくなる」、「質の高い治療を受けられる」、「予防効果が高まる」、
「親が安心できる」の4つのメリットで、それぞれ以下で詳しく解説していきます。

歯科医院を嫌がりにくくなるメリット

子供は病院の中でも特に歯科医院が大嫌いです。
「虫歯の治療=痛い」のイメージがあるせいか、歯科医院に行くと聞くだけで泣き出す子供もいるでしょう。
このため、子供を歯科医院に連れていくのは親御さんにとっても大仕事になるのです。

しかし、小児歯科なら子供が嫌がらない…むしろ喜ぶ工夫が随所になされています。
歯科医院の雰囲気を感じさせない外装や、遊べるキッズコーナー、アニメ鑑賞しながら治療を受けられるなど、
子供が楽しめる環境にしていることで親御さんも苦労なく子供を歯科医院に通わせられます。

質の高い治療を受けられるメリット

子供の歯は大人の歯と全く違い、なぜなら子供の歯はまだ成長途中の段階にあるからです。
だからこそ、歯科医は子供の歯の成長も考慮した上で治療しなければなりません。
このため、子供の歯の治療はその方面の知識に長けた歯科医が行うのがベストなのです。

ではその歯科医とはどんな歯科医なのか?…それは子供の歯の治療を専門とする小児歯科の歯科医です。
小児歯科の歯科医なら子供の歯の状態や成長に詳しいですから、質の高い治療が可能です。
さらに子供の対応にも慣れているため、治療時に子供とうまく接しながらの治療ができるのです。

予防効果が高まるメリット

そもそも、小児歯科は「治療」よりも「予防」に重点を置いたスタイルをとっています。
実際、虫歯のない子供にも小児歯科に通うことをすすめており、
フッ素塗布やシーラント、ブラッシング指導などによって子供の虫歯予防に効果的な治療を行っています。

一般の予防歯科でもこうした予防の治療を受けられますが、
子供の虫歯予防のためには小児歯科の予防治療が一番効果的ですし、親御さんも学ぶことができます。
こうした予防治療が充実している点からも、子供は小児歯科に通った方がいいでしょう。

親が安心できるメリット

あくまで歯科医院によりますが、それぞれの小児歯科では親御さんへの配慮も大切にしています。
と言うのも、親御さんからすれば子供の歯の状態やどんな治療をするのかが当然気になるからです。
だからこそ、小児歯科では親御さんへの配慮として様々な工夫がなされています。

例えば「待合室から子供が治療している姿が見える」、「親御さんにも症状について丁寧に説明する」などです。
こうした工夫によって親御さんも心配せず、安心して治療を任せることができるため、
どんな症状で何の治療をしているか分からないというような疑問や不安を抱くこともありません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、子供は一般歯科よりも小児歯科を受けるべきなのかについてまとめます。

1. おすすめは小児歯科 :「子供が歯科医院を嫌がりにくい」、「予防効果が高まる」などのメリットがあるため
2. 歯科医院を嫌がりにくくなるメリット :キッズコーナーやアニメなど、子供が楽しめる工夫がなされている
3. 質の高い治療を受けられるメリット :小児歯科医は子供の歯に詳しいため、一般歯科医よりもレベルが上
4. 予防効果が高まるメリット :小児歯科は「治療」よりも「予防」に重点を置いたスタイルをとっているため
5. 親が安心できるメリット :「待合室から治療している姿が見える」などの工夫がなされている

これら5つのことから、子供は一般歯科よりも小児歯科を受けるべきなのかが分かります。
大人だって歯科医院で治療を受ける際、その方面に詳しい歯科医から治療を受けることを望みますよね。
例えばインプラント治療を受ける際は、インプラント治療に詳しい専門医による治療を望むでしょう。

子供に小児歯科がおすすめというのも、それと全く同じ理由です。
子供の歯の治療だからこそ子供の歯の治療に詳しい歯科医に治療を受けるのが理想であり、
それが小児歯科というわけです。

求人のご案内

PAGE TOP